初期研修プログラム

わたしたちは、みなさんの将来の選択肢を広げます

初期研修の間には、将来どの診療科を選んでも困らないように、全身管理と救急対応を身につけることが求められています。わたしたちはこの目的を果たします。

大学で2年間、総合診療・救急医療からハイレベルな専門領域の研修を選ぶこともできますし、たすきがけによって、大学病院と一般病院それぞれのメリットを生かしたハイブリッドな研修も可能です。
新専門医制度への対応はもちろんのこと、全19基本領域の研修を網羅し、サブスペシャリティ領域の研修へもシームレスに移行ができる、みなさんの医師としてのこれからのキャリアを長きにわたって支えることのできる研修。

将来の志望科が決まっている人も、決まっていない人も、ご安心ください。
名古屋市立大学病院での研修が、みなさんの将来の選択肢を広げます。

【名古屋市立大学病院で実現するキャリアパス(例)】

各研修コースのご案内