「名市大 医療・保健 学びなおし講座」受講状況・受講者の声

  • 受講生の声
  • 受講状況
  • 受講者による講義評価
  • 学びなおし講座 座談会レポート

「名市大 医療・保健学びなおし講座」受講状況

「名市大 医療・保健学びなおし講座」受講状況

目次


2016年度 受講状況

2016年度の受講者数の内訳は、春期は107名、秋期は114名の、合計221名でした。

男女の内訳は、女性75%、男性25%です。職種別で見てみますと、右の円グラフのとおりで、看護師・保健師・助産師の方々が半数以上となりました。その他職種の内訳として、臨床検査技師、救急救命士、看護学部生など様々な分野の方々に受講いただくことができました。毎年秋期に開講している名古屋市教育委員会後援の「発達障害」の科目では教員(保育士含む)の方々にも受講いただきました。医療・保険分野にとどまらず、学びなおし講座に関心のある方が幅広く受講されていることがわかります。

年齢層は例年と同じく40~50代の方にもっとも多く受講いただきました。

70%の方が有職者で、受講動機は「現在の職におけるスキルアップ」と回答した方が68%、「自己啓発の一環として」と回答した方が25%、「以前よりもレベルアップした職に就くための勉強」と回答した方が4%、「以前の職への復帰のための学びなおし」と回答した方は2%となっております。また、学びなおしの必要性をどれくらい感じていたかという質問に対して、77%もの方が強く感じていることがわかりました。

名市大 医療・保健 学びなおし講座は、学内外の専門講師陣による最新医療に関する充実した本格的プログラムが魅力の講座となっております。



[受講動機]

[学びなおしの必要性]

ページの上部へ