トップページ

新着情報

2017年11月17日
大学院生募集
2017年11月01日
次回衛生学研究会のお知らせ

運営方針

目標

•社会医学の一分野である、環境労働衛生学(環境衛生学・労働衛生学)領域における知の創造を通しての、人類社会への貢献
•未来を担う医師及び専門職養成への貢献、後継者の確保
•学識にもとづいた国民・名古屋市民への直接的貢献と社会へのメッセージ発信(大学の発展を通しての市民・国民への貢献を含む)
以上の目標を実現するために、下記の原則を教室運営の基本とします。

•透明性と公平性の確保
•自由な議論と開かれた教室
•現構成員が伸びていくことを位置づけた教室の将来展望の構築

また、以下の点にも留意します。
•大学院(博士課程、修士課程)への入学可能性に関する相談は大歓迎します
•地域の産業保健・環境保健専門職、関係職への学問的サポート
•一般生活環境における化学物質曝露状況(特に農薬類、室内空気汚染有機化合物、その他の環境化学物質)及びその健康影響に関する情報の蓄積