本文へスキップ
第68回名古屋市立大学医学会総会ご案内

活動報告写真
 平成29年12月3日(日)予定 

  名古屋市立大学医学研究科研究棟
           講義室A(11F)

    


第161回 名古屋市立大学医学会例会報告
 一  般 講  演

1. 当科における肺癌に対する完全胸腔鏡下手術と胸腔鏡補助下手術の比較
                             腫瘍・免疫外科学  小田 梨紗
2. 腎結石形成過程におけるオートファジーの機能解析
                             腎・泌尿器科学    海野 怜
3. 脳梗塞後のニューロン再生過程における血管を足場とした新生ニューロンの
  移動制御機構の解析

                             再生医学/神経内科学 藤岡 哲平
4. ミエロイド由来抑制性細胞でのTLR2活性化は免疫抑制活性を増強しがん治療の
  妨げとなる
                      免疫学        志馬 寛明


 特 別 講 演

    Ⅰ.当院における形成外科手術
                  名古屋市立大学 形成外科学 鳥山 和宏 教授
    

   Ⅱ.  マウスゲノム編集の現状と今後の課題      
              名古屋市立大学 病態モデル医学 大石 久史 教授

    . 医療安全におけるコミュニケーションの重要性

- コミュニケーションエラーを防ぐために
               名古屋市立大学 医療安全管理学 戸澤 啓一 教授

第67回 名古屋市立大学医学会総会報告
 医学会賞最終選考

  1. コネキシン32とルテオリンはラットにおける非アルコール性脂肪肝炎の進行
        とそれに関連した肝細胞癌形成に対し保護的役割を担う

                   実験病態病理学/消化器外科学  佐川弘之
2.  炎症性サイトカインIL-18が前立腺肥大症の間質過形成を誘導する
                        腎・泌尿器科学   濱川 
3.  膵癌に対するResveratrolApocyninの化学予防効果とそのメカニズム解明
                 消化器代謝内科学/実験病態病理学 加藤 晃久
4. ヒストン脱メチル化酵素LSD1の新規阻害剤NCL1の前立腺癌に対する抗腫瘍効果
                        腎・泌尿器科学  惠谷 俊紀
5. アルコール性肝発がん分子機構とConnexin32の関与
                             実験病態病理学  加藤 寛之

 一  般 講  演

 
名古屋市立大学蝶ヶ岳ボランティア診療班2016年度活動報告
                  蝶ヶ岳ボランティア診療班    瀬古 健登(M3)

     1.
長鎖非翻訳RNA TUG1を標的とした膠芽腫に対する治療薬の開発に関する研究
                        遺伝子制御学
      勝島 啓佑
    2. 当院における形成外科の他科再建手術
                    耳鼻咽喉・形成外科学
鳥山 和宏 准教授
    3. NT医療センターにおける針刺しと地方公務員の災害の現状および課題
                                 東濃保健所  木戸内 清 所長
    4. 精子幹細胞分化におけるヒストン脱メチル化酵素Kdm5aの同定と機能解析
                         腎・泌尿器科学  西尾 英紀

平成28年度 大学院生中間発表会口頭発表  
アラジール症候群(ALGS)および胆道閉鎖症(BA)に対する体系的遺伝学的解析
                    新生児・小児医学分野  大橋圭 (大学院博士課程)

 特 別 講 演

  Ⅰ.名古屋発世界初がん治療抗体モガムリズマブの到達点、そしてこれから
                         輸血部/血液・腫瘍内科学 石田高司 准教授
 Hybrid ERで行う外傷診療
                            先進急性期医療学 松嶋 麻子 教授
 .
アミロイドβ産生機構におけるATBF1の機能解析
                                 脳神経生理学 鄭 且均 准教授


  平成28年度医学会賞・医学会奨励賞受賞者

           
      
                      医学会賞    腎・泌尿器科学     惠谷 俊紀
                      医学会奨励賞  消化器代謝内科学    加藤 晃久
                              実験病態病理学     加藤 寛之
                              消化器外科学      佐川 弘之
                              腎・泌尿器科学     濱川  隆

第160回 名古屋市立大学医学会例会報告
 一  般 講  演

     1.  消化管Gastrointestinal stromal tumor (GIST)に対する腫瘍崩壊

      ウイルス・レオウイルスの抗腫瘍効果の検討
                                  消化器代謝内科学  稲垣 佑祐
     2. 膵癌に対するResveratrolApocyninの化学予防効果とそのメカニズム解明
                                  消化器代謝内科学   加藤 晃久

     3. 関節リウマチ線維芽細胞様滑膜細胞においてTNF-αによるグリオスタチン

発現はJAK阻害剤により抑制される
                              整形外科学     川口 洋平

 特 別 講 演
     
     Ⅰ. 遺伝性乳がんの診断と治療
                               乳腺外科分野    遠山 竜也  教授 
       酸関連疾患 past, present, and future
                               次世代医療開発学   神谷 武  教授

     Ⅲ名古屋市立大学の救急医療発展のために
                               先進急性期医療学   服部 友紀  教授
     Ⅳ 生物学的製剤時代リウマチ関節外科治療はどう変わったか?
                           関節リウマチ制御・機能再建外科学  永谷 祐子  教授
     Ⅴ.  髄液産生吸収に関する新しい考え方と我々の研究について
                               脳神経外科学     間瀬 光人  教授 





第66回 名古屋市立大学医学会総会報告
一  般 講  演

     1. Cyp2a5/CYP2A6遺伝子の増幅と過剰発現は筋層浸潤膀胱がんの発生早に関与している

                               腎・泌尿器科学  金本 一洋

     2. 平成25年度名古屋市立大学病院医学研究奨励賞講演
       下顎埋伏智歯抜去後の術後疼痛に対するPlatelet Rich Fibrin(PRF)による鎮痛効果の検討

                         口腔外科学   宮本 大模
   3. 名古屋市立大学蝶ケ岳ボランティア診療班2015年度活動報告
                                 中島 亮(蝶ケ岳ボランティアM3)

平成27年度医学会賞受賞記念講演

  B型肝炎治療不応例における新規ETV耐性変異(rtA186T)の同定
                                        
林 佐奈衣 (ウィルス学)
      
    平成27年度名古屋市立大学医学会賞受賞者
 
特 別 講 演


   Ⅰ. 肺癌に対する完全胸腔鏡手術
                             腫瘍・免疫外科学  中西 良一 教授
   Ⅱ. 頭頸部癌放射線治療における口腔管理 -照射前、照射中、照射後の口腔管理について-
                             口腔外科学     渋谷 恭之 教授
   Ⅲ. 尿路結石の分子機構の解明と新規予防法の開発に向けた展望
                             腎・泌尿器科学   安井 孝周 教授
   Ⅳ. 樹状細胞と制御性T細胞による免疫制御
                             免疫学       山崎小百合 教授
   Ⅴ. 脳内分子動態イメージ技術の創出と、その精神神経疾患病態理解への応用
                             統合解剖学     植木 孝俊 教授

第159回 名古屋市立大学医学会例会報告     

一  般 講  演
     1. B型肝炎治療不応例における新規薬剤耐性変異の同定とウィルス学的特徴の解析
                                    ウィルス学 林 佐奈依
     2. 新規ヒストン脱メチル化酵素LSD1の阻害剤NCL1による前立腺癌に対する抗腫瘍効果
                                    腎・泌尿器科学 惠谷俊紀
     3. アルコール性肝発がん分子機構とConnexin32の関与
                                    実験病態病理学 加藤寛之
     4. 反復流産患者におけるindoleamine2,3-dioxygenaseおよびtryptophan2,3-dioxygenasenの存在と意義
                                    産婦人科学   大林勇輝
特 別 講 演
     Ⅰ. 鼻副鼻腔腫瘍に対する最近の手術法       
                               耳鼻咽喉頭頸部外科学 准教授 鈴木元彦
     Ⅱ. 多発性骨髄腫に対する新規薬剤の耐性化機序とその克服
                               血液・腫瘍内科学   教授  飯田真介
     Ⅲ. エピゲノム解読による新たながん治療法開発への展望
                               遺伝子制御学     教授  近藤 豊
     Ⅳ. コリン作動薬はアルツハイマー病修飾薬になりえるか?
                               神経内科学      教授  松川則之


第65回 名古屋市立大学医学会総会報告
一  般 講  演

1. アンジオテンシン受容体拮抗薬(ARB)は血圧と心拍に関する日内リズム
   を同調させる

                               佐藤 諒  (心臓・腎高血圧内科学)
2 .  DNAメチル化を利用したがんの早期血液診断の開発
                              新城 恵子 (遺伝子制御学)
平成25年度名古屋市立大学病院医学研究奨励賞講演

1 . 胆汁うっ滞99症例に対してIon PGMによる19遺伝子ターゲットとした
   網羅的遺伝子解除

                              戸川 貴夫 (新生児・小児医学)
2. 胃上皮腺管の組織恒常性維持機構の解明とstem cell nicheとしてのmyofibroblast
   機能解析

                              片野 敬仁 (消化器・代謝内科学)

名古屋市立大学蝶ヶ岳ボランティア診療班2013年度活動報告

                              山本 祐輔 (蝶ケ岳ボランティア班M3)
平成25年度医学会賞受賞記念講演

1. Rho制御タンパク質Gmipによる生後マウス脳内を移動する新生ニューロンの
    速度調節

                              太田 晴子 (再生医学/麻酔・危機管理医学)

2. 腎結石溶解療法の開発を目指した抗炎症性マクロファージ(M2)による結晶貪
    食作用の解明

                          田口 和己 (腎・泌尿器科学) 
                
          平成26年度名古屋市立大学医学会賞受賞者

特 別 講 演

Ⅰ.Angelman症候群の病態から治療へ
                      
齋藤 伸治 (新生児・小児医学)
Ⅱ.アルツハイマー病の分子病態解明による治療薬標的の開発
                       道川 誠  (病態生化学) 
Ⅲ. DPP-4阻害薬の有効な2型糖尿病症例に関する臨床検討
                       岡山 直司 (消化器・代謝内科学)

第158回 名古屋市立大学医学会例会報告
一  般 講  演

1. 
不育症における凝固第XII因子活性と46C/T遺伝子多型
                      
 橋本恵理子  (産婦人科学)

2.炎症性サイトカインIL-18が前立腺肥大の間質過形成を誘導する
                               濱川 隆  (腎・泌尿器科学)

3.発達期白質障害モデルにおける大脳皮質感覚運動野の電気応答性
                               上田 佳朋 (脳神経生理学)

4.B型肝炎ウイルス(HBV)特異的CD8+T細胞の機能分化における樹状細胞の役割
                               五十川正記 (ウィルス学)

5.ラット非アルコール性脂肪肝炎におけるconnexin32の役割とluteolinにおける
  予防効果

                               佐川 弘之(実験病態病理学/消化器外科学)

6.高機能広汎性発達障害児の母親に対する短期集団母親心理教育プログラムの
  効果:無作為化比較試験

                                鈴木真佐子 (精神・認知・行動医学)



特 別 講 演

 Ⅰ. シスプラチン耐性と薬剤代謝・薬剤トランスポーター
                               小栗 鉄也(腫瘍・免疫内科学)

 Ⅱ.脊柱変形に対する手術治療
                                福岡 宗良(整形外科学)

 Ⅲ. HDLと生体防御機構
                                堂前 純子
(病態生化学)

 Ⅳ.外来化学療法室におけるチーム医療
                               小松 弘和(名古屋市立大学病院化学療法部)

 Ⅴ. 消化器癌に対する光線力学療法の現状と展望
                                片岡 洋望(名古屋市立大学病院内視鏡部)


第64回 名古屋市立大学医学会総会報告
一  般 講  演

1. 再燃性前立腺がんに対する磁性ナノ粒子を用いた温熱治療とそのメカニズムの解明
                               小林 大地  (腎・泌尿器科学)

2. 成人T細胞白血病/リンパ腫(ATL)マウスモデルにおけるautologous設定での患者由来
  Tax特異的cytotoxic T cell(CTL)による免疫療法

                               正木 彩子  (腫瘍・免疫内科学)

平成24年度名古屋市立大学病院医学研究奨励賞講演

1. 小児神経筋疾患における心拍変動解析を用いた予後予測の確立にむけて
                               服部 文子  (新生児・小児医学)

2. 社交不安障害患者における自己意識関連情動の神経基盤:機能的MRIによる解析

                               川口 毅恒  (放射線医学)

3. ゲノムワイド解析を用いた精巣発生メカニズムの解明

                               水野 健太郎  (腎・泌尿器科学)

4. シクロホスファミド誘発性膀胱炎の発症における一酸化窒素の役割

                               堀田 裕志  (病院薬剤学)

5. 内包出血モデルラットにおける麻痺肢集中使用は運動野体部位再現における前肢領域を
  拡大させる

                               石田 章真  (脳神経生理学)

名古屋市立大学蝶ヶ岳ボランティア診療班2013年度活動報告
       -高山病予防をめざした蝶ケ岳における活動・調査と今後の展開ー
                               加藤 明裕(M3) 磯野 裕司(M3)

平成25年度医学会賞受賞記念講演

1. 尿路結石の初期形成における腎尿細管細胞傷害のメカニズム解明と新たな
  治療法への応用

                               新美 和寛  (腎・泌尿器科学)

2. C型肝炎治療効果に影響するIL28B遺伝子多型と肝内自然免疫応答の解析

                               渡邊 綱正  (ウィルス学)
        

    平成25年度名古屋市立大学医学会賞受賞者

特 別 講 演

  Ⅰ.慢性咳嗽の治療                           
                             新実 彰男 教授(腫瘍・免疫内科学)

 Ⅱ.救急部研修におけるシミュレーション教育の試み
                             笹野 寛 病院教授
                         (名古屋市立大学病院救急部 臨床シミュレーションセンター)

 Ⅲ.平滑筋の自働性についての最近の話題 
                             橋谷 光 教授(細胞生理学)

 Ⅳ.障がい児の下肢障害に対するケア-
     -私の行ってきたリハおよび整形外科的アプローチ-

                             和田 郁雄 教授
                          (名古屋市立大学病院 リハビリテーション部)

第157回 名古屋市立大学医学会例会報告  


一  般 講  演

1.メタボリックシンドロームにおける腎結石形成の促進とアディポネクチンによる腎結石抑制効果
                             藤井 泰普  (腎・泌尿器科学)
2. 化学療法中のがん患者のニードと心身の症状に関する看護師認識度
                  
中口 智博  (精神・認知・行動医学)
3. 反復流産病態における妊娠初期脱落膜中マクロファージのcathepsin E の役割
                  
後藤 志信  (産婦人科学)
4. 左右脳半球間における神経幹細胞ニッチの非対称性
                  
岸本 憲人  (再生医学)
5. 医療事故を減らす方法論
                  
兼松 英資  (医学部3年、公衆衛生学)

特 別 講 演

 Ⅰ.海馬神経活動のおける海馬由来コリン作動性神経刺激ペプチド(HCNP)の働き
                              松川 則之 准教授(神経内科)

 Ⅱ.聴神経腫瘍の術中モニタリング:名古屋市立大学での工夫
                              相原 徳孝 病院准教授(脳神経外科学)

 Ⅲ.睡眠障害が内耳に及ぼす影響 -メニエール病について-
                              中山 明峰 准教授(睡眠医療センター)

 Ⅳ.食塩感受性・腎内?ニン-アンジオテンシン(RA)系・交感神経系を意識した降圧療法
                              福田 道雄 准教授(心臓・腎高血圧内科学)


第63回 名古屋市立大学医学会総会報告


一  般 講  演
1.頭頸部扁平上皮癌における葉酸摂取量の予後への影響
                             川北 大介 (耳鼻咽喉・頭頸部外科)
2. Rho制御タンパク質Gmipによる生後マウス脳内を移動する新生ニューロンの速度調節
                  
太田 晴子 (再生医学)
3.腎結石の自然消失に係わる抗炎症性マクロファージ(M2)の作用機序の解明
                   田口 和己 (腎・泌尿器科学))

平成22年度名古屋市立大学病院医学研究奨励賞講演

1.過活動膀胱におけるSCF-Kitシグナル伝達系の機能解析とその臨床応用

                             窪田 泰江(腎・泌尿器科学)
2.フロー サイトメトリー可能な細胞保存液の検討
                    佐藤 文彦(臨床病態病理学)
3.ラット遠位結腸粘膜下細静脈の自動能と神経性制御
                             三井 烈(細胞生理学)
4.GISTに対する糖鎖連結クロリンを用いた新規光線力学的療法の開発
                             田中 守(消化器・代謝内科学)

名古屋市立大学蝶ヶ岳ボランティア診療班2012年度活動報告
  -中部山岳国立公園内に開設15周年目を迎えた山岳医療の現状ー
                             石田真一(M3)

平成24年度医学会賞受賞記念講演

1.前立腺癌転移動物モデルの樹立と標的遺伝子GST-piの同定
                             内木 拓(腎・泌尿器科学)
2.アシアロエリスロポエチンの新生児脳低酸素虚血傷害に対する再生促進効果
                             加古 英介(再生医学)
3.成体嗅球における新生ニューロンの分化・成熟の制御機構
                             澤田 雅人(再生医学)
        

   平成24年度名古屋市立大学医学会賞受賞者

特 別 講 演

Ⅰ.CKD: Chronic Kidney Disease  ~新しい分類基準~
                             吉田 篤博 病院教授(人透析部)

Ⅱ.デュアルソース CTデュアルエナジーモードの胸部における臨床
                             原 眞咲 病院教授 (中央放射線部)

Ⅲ.がん患者の精神症状緩和:特に抑うつ状態に焦点をあてて
                             明智 龍男 教授 (精神・認知・行動医学)

Ⅳ.前立腺癌に対する化学予防研究
                             高橋 智 教授 (実験病態病理学)

第156回 名古屋市立大学医学会例会報告

 6月19日(火) 台風4号上陸のため中止となりました。
 今回は特別措置とし、講演発表をPDFにての発表としました


一 般 講 演
1. C型肝炎治療効果を修飾するインターフェロンλシグナルの解析
                             渡邊 綱正 (病態医科学)

2.  カーボンナノチューブ(CNT)の長さの違いによる肺組織への影
                             池永 周平  (分子毒性学)
3. 尿路結石の初期形成における腎尿細管細胞傷害のメカニズム解明と
  新たな治療法への応用

                             新美 和寛 (腎・泌尿器科学)
4.  婦人科腫瘍患者における血清GROα値の検討
                  
 西川 隆太郎 (産科婦人科学
5.  慢性腎臓病における尿中カリウム排泄の日内リズム
                   
美浦 利幸  (心臓・腎高血圧内科学)
6. 患者さんの常用薬認知度と災害発生時の課題
                   
清水 伸彦  (医学部2年)
7. 桜山中学校2年生への応急処置講習・起震車体験会の実施
  および防災に関する意識調査
                              小村 理行  (医学部2年)
8. 脳卒中におけるクリニカルパスの作成と試用、改善
                              下谷 直輝  (医学部2年)    
特 別 講 演

Ⅰ. 消化管上皮細胞の感覚センサーとしての働き
                              機能組織学  植田 高史 准教授
Ⅱ. 胎児診断について
              
産科婦人科学 臨床遺伝医療部  鈴森 伸宏 准教授

名古屋市立大学医学会

〒467-8601
名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1

TEL 052-853-8408
FAX 052-853-4627
igakkai@med.nagoya-cu.ac.jp
 月・火・木
     10:00~15:00