名古屋市立大学大学院医学研究科
生体情報・機能制御医学専攻・病態医科学講座  
 

Message


教授ご挨拶
 この度2014年12月1日付けで、名古屋市立大学大学院医学研究科免疫学教室の教授を
拝命致しました。

 私は1991年に東京医科歯科大学医学部を卒業し、皮膚科大学院を終え、専門医取得
後、京大坂口志文研で、制御性T細胞の基礎研究を始めました。

 2001年に渡米し約8年間、ロックフェラー大Ralph Steinman (2011年ノーベル医学賞
受賞)の下、樹状細胞による抗原特異的制御性T細胞の増殖誘導の仕事を致しました。

 名市大には2012年4月より加齢・環境皮膚科学准教授としてお世話になり、これまで
自分が行って参りました制御性T細胞の研究を続けさせていただきました。森田明理教
授、皮膚科の教室員の皆様のお力添えで、今後も臨床を続けつつ、研究との橋渡しので
きる貴重な環境で仕事をさせていただくことになり、心より感謝申し上げております。

 名市大発の免疫学を発展させ、研究を広い臨床分野にフィードバックし、患者様の治
療に貢献する事を目指して参ります。また女性教授として、女性医師のサポートにも力
を尽くしたいと存じます。今後もどうぞよろしくご指導、ご鞭撻の程、お願い申し上げ
ます。


略歴

平成3年3月   東京医科歯科大学医学部卒業
平成3年4月   東京医科歯科大学医学部皮膚科大学院入学
平成7年3月   東京医科歯科大学医学部皮膚科大学院卒業
平成7年4月   東京医科歯科大学皮膚科関連病院ローテーション
平成10年7月  東京都老人総合研究所免疫病理部門客員研究員
平成11年4月  京都大学再生医科学研究所日本学術振興会特別研究員
平成13年8月  米国ロックフェラー大学
           Laboratory of Cellular Physiology and Immunology,
           Research Associate (Instructor)
平成21年6月   同上、 Research Assistant Professor
平成21年7月  北海道大学大学院医学研究科免疫学特任准教授
平成23年4月  獨協医科大学越谷病院皮膚科講師   
         東京医科歯科大学皮膚科非常勤講師
平成24年4月  名古屋市立大学大学院医学研究科加齢環境皮膚科学准教授
平成26年12月 名古屋市立大学大学院医学研究科免疫学教授