WORK LIFE BALANCE

ワークライフバランス

名古屋市立大学病院看護部では、質の高い看護はワークライフバランスの充実から生まれると考え、
さまざまな仕組みや制度を用意しています。

勤務体制

WORK SYSTEM

勤務シフト

一人ひとりに合わせた働き方を選択できる勤務体制を採用しています。

  • 日勤

    8:30~17:00
  • 夜勤

    3交代制
    (準夜勤、深夜勤合わせて原則月8回以内)
    準夜勤16:30~翌1:00
    深夜勤0:30~9:00
    2交代制
    (原則月4回以内)
    16:00~翌9:30
  • ※1ヶ月単位の変形労働時間制(週平均38時間45分以内)
  • ※準夜勤の退勤時、深夜勤の出勤時にはタクシーチケットの補助あり。(支給条件あり)
  • ※準夜勤後に院内仮眠室を利用することも可能です。
仮眠室

1ヶ月の勤務シフト例

※週休9日間+祝日2日間のある月

  • 日勤:8:30~17:00、準夜勤 16:30~翌1:00、
    深夜勤 0:30~9:00
    (準夜勤、深夜勤合わせて原則月8回以内)

  • 日勤:8:30~17:00、夜勤:16:00~翌9:30(原則月4回以内)

休日休暇

休日休暇を上手く活用し、仕事のパフォーマンスも最大限に発揮します。

  • 1年間の休日は
    約130日以上!

    所定年間休日約120日+夏季休暇5日間+年休取得義務日数5日間がすべてのスタッフに年間休日として与えられます。その他特別休暇などがあります。

  • 主な休暇

    年次休暇(20日)、夏季休暇、忌引休暇、出産休暇(産前産後各8週)、病気休暇、子の看護休暇、結婚休暇など。
    育児休業、部分休業制度あり。

院内施設

FACILITY

充実した施設が整っており、皆さんの働きやすさをサポートします。

食事のできるところ

院内には職員が利用できる食堂、カフェなどがあります。

  • 6階食堂

  • サクラサイドテラス

  • はにかむ食堂

  • 生協食堂

育児支援

CHILDCARE SUPPORT

育児と仕事のバランスを大切にできるよう、
安心できる制度と設備で育児支援を行います。

福利厚生

WELFARE

生活面でも、職場環境面でも充実した暮らしができるよう、
様々な取り組みをしています。