名古屋市立大学大学院医学研究科教授および准教授公募


ページを開く 公募のご案内一覧

[最終更新日]2016年9月7日


【募集受付を終了しました。】

消化器外科学分野教授候補者の公募について(依頼)

平成28年8月1日

名古屋市立大学大学院
医学研究科長 浅井 清文

謹啓 時下、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

本研究科生体機能・構造医学専攻病態外科学講座消化器外科学分野担当の竹山廣光教授が平成29 年3 月末で定年退職致す予定で、これに伴い後任の教授を選考することになりました。本学の外科は総合講座として統合されており、医学研究科では4 分野(消化器外科学、腫瘍・免疫外科学、心臓血管外科学、乳腺外科学)、大学の附属病院では5 診療科(消化器・一般外科、呼吸器外科、心臓血管外科、乳腺外科、小児外科)から構成されています。また外科全体の運営および学生・研修医などの教育には全ての分野と診療科が総合講座として参画しています。

今回の公募では、消化器外科学の領域において秀でた診療と研究の業績を有し、本分野のみならず外科学全体の発展に優れた指導力を発揮して頂ける方を求めています。特に本分野の重要性と広範な診療領域に鑑み、診療体制の構築や各領域の診療責任者の配置などに積極的に取り組み、消化器外科全ての領域で高度な診療を継続して頂くことを強く期待します。なお、本分野の教授には、医学研究科・医学部においては主に専門とする外科領域の教育及び研究を担当していただき、附属病院においては消化器・一般外科部長を兼務していただくこととなっております。

つきましては、貴学または関係機関等に適任の方がおられましたら、下記の要領で応募いただきたく、関係各位に周知下さいますようお願い申し上げます。

謹白

公募関係書類のダウンロード