名古屋市立大学大学院医学研究科教授および准教授公募


ページを開く 公募のご案内一覧

[最終更新日]2015年5月11日


【募集受付を終了しました。】

病態モデル医学分野教授候補者の公募について(依頼)

平成27年4月8日

名古屋市立大学大学院
医学研究科長 浅井 清文

謹啓 時下、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、このたび本研究科では、病態モデル医学分野・三好一郎教授の後任教授候補者を選考することになりました。本教授には、大学院医学研究科・医学部の教育・研究を担当すると同時に、本研究科に付属する実験動物研究教育センターのセンター長を兼任していただきます。今回の公募では、本研究科の他のグループと協力して実験動物を用いた多様な医学研究を推進し、動物実験施設の運営業務を担当する意欲のある方を求めております。研究・教育業績の他、実験動物に関連した学会・団体等における活動実績・資格(獣医師免許等)や、動物実験施設の管理経験なども考慮して選考致します。

なお、本分野では、新たに教員1 名(准教授、講師または助教)の採用が可能です。また、分野の名称は、着任後に教授会の審議を経て変更する事も可能です。

つきましては、貴学または関係機関等に適任の方がおられましたら、下記の要領でご応募いただきたく、関係各位にご周知下さいますようお願い申し上げます。

謹白

公募関係書類のダウンロード