名古屋市立大学大学院医学研究科教授および准教授公募


ページを開く 公募のご案内一覧

[最終更新日]2013年5月20日


【募集受付を終了しました。】

心臓・腎高血圧内科学分野 教授候補者の公募延長について (依頼)

平成25年4月15日

名古屋市立大学大学院
医学研究科長 浅井 清文

謹啓 時下、益々御清栄のこととお慶び申し上げます。

本研究科では、生体防御・総合医学専攻 生体総合医療学講座 心臓・腎高血圧内科学分野 担当の後任の教授を公募しておりましたが、この度公募期間を延長することとなりました。今回の公募では、特に循環器内科学に優れた診療と研究の業績を有する方を求めています。本分野の教授には、大学院医学研究科・医学部においては主に循環器内科学の教育及び研究を担当していただき、大学病院においては循環器内科部長を兼務していただくこととなっております。

なお、内科は本公募分野のほかに、消化器・代謝内科学、腫瘍・免疫内科学、神経内科学、地域医療教育学の5分野からなり、大学病院では9診療科 (消化器、肝・膵臓、呼吸器、循環器、内分泌・糖尿病、血液・膠原病、腎臓、神経、総合内科) 別に診療を実施しております。また、分野名に関しては、今後適切な名称に変更していただく余地がありますことを申し添えます。

御多忙中のところ誠に恐縮に存じますが、貴学または関係方面におかれまして当該候補者として適任の方がおられましたら、下記の要領で資料を添えてご応募いただきたく、関係各位に御周知下さいますよう御願い申し上げます。

御送付いただきました資料は本研究科専任教員の閲覧に供しますこと、また選考の過程でアンケート・面接・セミナー等を御願いすることがあります。なお、本学の規定により、面接・セミナーに関わる宿泊費および交通費は、応募者自身で御負担いただきますことを予め御承知おきのほど御願い致します。また、名古屋市立大学は公立大学法人のため教員は法人職員となり、本医学研究科の全ての教授には7年の任期制(審査を経て再任可)が導入されていること、「男女共同参画社会基本法」の趣旨に則り、男女共同参画を推進していることもご了承のほどお願い申し上げます。

謹白

公募関係書類のダウンロード