名古屋市立大学大学院医学研究科教授および准教授公募


ページを開く 公募のご案内一覧

[最終更新日]2009年11月16日


【募集受付を終了しました。】

医学教育・社会医学講座公衆衛生学分野教授候補者の公募について(依頼)

平成21年 10月5日

名古屋市立大学大学院    
医学研究科長 白井 智之

謹啓  時下、益々御清栄のこととお喜び申し上げます。

本学医学研究科 予防・社会医学専攻 医学教育・社会医学講座 公衆衛生学分野 徳留信寛教授が平成21年3月末日をもって転出いたしました。これに伴い後任教授の選考を行うことになりました。本学医学研究科は大講座制を敷いており、医学教育・社会医学講座は環境保健学分野、医療健康政策科学分野、公衆衛生学分野、法医学分野、医学・医療情報管理学分野、医学・医療教育学分野からなります。今回の公募では、疾病構造の変化等の解明から介入研究までを包括する優れた疫学研究能力を備え、公衆衛生学領域における学生教育に熱意を持ち、社会的及び国際的なマクロの視点を有するとともに、名古屋市を中心とする地域の健康課題の解決や公衆衛生活動に貢献していただける方を要望いたします。なお、本医学研究科では全ての教授に7年の任期制(再任可)が導入されております。

御多忙中のところ誠に恐縮に存じますが、貴学または関係方面におかれまして当該候補者として適任の方がおられましたら、下記の要領で資料を添えてご応募いただきたく、関係各位に御周知下さいますよう御願い申し上げます。

御送付いただきました資料は本研究科専任教員の閲覧に供しますこと、また選考の過程でセミナー等を御願いすることがありますことを申し添えます。

謹白


公募関係書類のダウンロード