名古屋市立大学大学院医学研究科教授および准教授公募


ページを開く 公募のご案内一覧

[最終更新日]2008年11月4日


【募集受付を終了しました。】

臨床薬剤学分野教授候補者の公募について(依頼)

平成20年10月1日

名古屋市立大学大学院    
医学研究科長 郡 健二郎

謹啓 時下、益々御清栄のこととお喜び申し上げます。

本医学研究科では、平成21年度から実施する医学部附属病院薬剤部長職の教授化に係り、新設の臨床薬剤学分野教授を選考することになりました。

今回の公募では、病院薬剤師としての5年以上の実質的実務経験を有し、かつ、医学部附属病院薬剤部長として運営管理能力並びに研究・教育能力に優れた方を求めております。臨床薬剤学分野教授の職務には次の事項が含まれます。

  1. 医学部附属病院薬剤部の業務全般の統括
  2. 医学部・薬学部・看護学部学生の医学部附属病院における臨床薬剤学の教育・実習
  3. 医学研究科学生の教育・研究指導 (ただし、平成24年度設置予定の薬学研究科 医療薬学専攻 (仮称) では薬学研究科博士課程の教員として申請予定)

つきましては、貴学または関係方面におかれまして当該候補者として適任の方がおられましたら、下記の資料を添えてご応募いただきたく、関係各位にご周知下さいますようお願い申し上げます。

なお、本医学研究科の全ての教授には7年の任期制 (再任可) が導入されておりますこと、ご送付いただきました資料は本研究科専任教員の閲覧に供しますこと、また選考の過程でアンケート、セミナー等をお願いすることがありますことを申し添えます。  

謹白


公募関係書類のダウンロード