中学生による職場体験学習


No.15 2018(平成30)年1月23日(火) ~ 24日(水) 名古屋市立千種台中学校

実施日時:
22018年1月23日(火曜日) ~ 24日(水曜日)
10時00分~15時00分
校:
名古屋市立千種台中学校 3名

名古屋市立千種台中学校の2年生3名が職場体験に来ました。
体験は他の中学校2校との合同での職場体験になりました。

午前中には共同研究教育センターの説明を行いました。その際には実際に普段研究で使用されている装置を見学しました。

午後には、実験で使用する緩衝液の調整を行ってもらいました。中学では登場してこない緩衝液とはどのような性質を持つ溶液であるのかを実際に、水と比較しながらその違いについても体験してもらいました。

2日目には、午前中に身近な試料を持ってきてもらい、電子顕微鏡で観察を行いました。

午後には、臨床シュミレーションセンターに見学に行きました。その際に、初めて内視鏡の手術の練習を医学部の学生とともに体験させてもらいました。

今回、体験してもらったことが、将来の大学や、仕事を選ぶ際に参考になればと思います。

緩衝液の調整の様子

臨床シュミレーションセンターでの体験