中学生による職場体験学習


No.16 2017(平成29)年2月9日(木) 名古屋市立若水中学校

実施日時:
2017年2月9日(木曜日)
10時00分~15時00分 まで
校:
名古屋市立若水中学校 4名

名古屋市立若水中学校の2年生4名が、職場 体験のために名古屋市立大学大学院医学研究科共同研究教育センター(形態部門)に 来ました。

1日だけの体験でしたが、初めての大学にはじめは緊張した面持ちでした。体験時間が短いのでいつもより少し急いで説明をしました。その中でも、いろいろ装置を見学しながら共同研の仕組みや、装置の管理の仕方を学んでもらいました。
その後、電子顕微鏡で観察する場合には、必ず乾燥させた試料を使用します。なぜ、乾燥した試料でなければいけないのかを 真空装置を使用していろいろ予想をしながら実際に体験してもらいました。

その後は、生徒1人1人に試料をもらい実際に、透過電子顕微鏡でネガティブ染色を施して観察しました。さらに、乳酸菌飲料 のなかには、乳酸菌が本当にいるのか調べてみようと、試料作製から観察までを生徒に実施してもらいみんなで観察をしました。

短い時間ではありましたが、今後の進路の参考になれば幸いです。

光学顕微鏡を使った観察

透過電子顕微鏡を使った観察