中学生による職場体験学習


No.15 2017(平成29)年2月2日(木)、3日(金) 名古屋市立桜山中学校

実施日時:
2017年2月2日(木曜日)、3日(金曜日)
10時00分~15時00分 まで
校:
名古屋市立桜山中学校 5名

名古屋市立桜山中学校の2年生5名が、職場体験のために名古屋市立大学大学院医学研究科共同研究教育センター(形態部門)に来ました。

初めての大学にはじめは緊張した面持ちでした。はじめに、共同研究教育センターに設置されている装置を見学してもらい
その中で、様々な装置のことを知ってもらいました。とくに、最近頻繁に使用される蛍光物質とはどういうものかというのを実際の物質を例に見てもらいました。
その後、学生実習用の顕微鏡のメンテナンスをおこない、5人という人数もありかなりのスピードで手際よくメンテナンスをしてもらいました。
午後には、臨床シュミレーションセンターで実際の装置を動かしてもらい職員のかたの説明を聞いたり考えたりして体験してもらいました。

2日目は、液体窒素をつかった簡単な実験を体験してもらい、その後、乳酸菌飲料から実際に採取した、飲料から遠心機をしようして、乳酸菌がいるかもしれない溶液を採取し、導電性ペーストを使用して自分たちで直接観察してみました。

生徒の皆さんが積極的に協力してくれて何もかもスムーズに進めることができました。今後の進路を決める上で少しでもお役にたてれば幸いです。

乳酸菌の実験中

臨床シミュレーションセンター見学