中学生による職場体験学習


No.14 2017(平成29)年1月31日(火)、2月1日(水) 名古屋市立伊勢山中学校

実施日時:
2017年1月31日(火曜日)、2月1日(水曜日)
10時00分~15時00分 まで
校:
名古屋市立伊勢山中学校 4名

名古屋市立伊勢山中学校の2年生4名が、職場体験のために名古屋市立大学大学院医学研究科共同研究教育センター(形態部門)に来ました。

職場体験で初めて大学にきたためか、はじめはかなり硬く緊張していましたが、共同研究教育センターの見学をしつつ説明をしていくにつれ緊張もほぐれたようでした。
初日のメインの作業として、学生実習用の顕微鏡のメンテナンスを体験してもらい、全員で力を合わせて予想以上の仕事をしてもらい大変助かりました。お昼ご飯を挟んで、臨床シュミレーションセンターに訪問して、実習用の装置を実際に動かしてもらい、職員 の 方の説明を聞きながら勉強をしてもらいました。

2日目は、自分たちで用意した試料を実際に電子顕微鏡を使用し観察したり、真空装置を使用して簡単な真空に関する実験を見てもらい、自分たちでこれから起こることなどを予想していろいろ考えてもらいました。
また、恒例となっています透過電子顕微鏡を使用して試料を観察してもらったりしました。

今回の職場体験の経験を自分の進路を決める上で少しでも役に立ってもらえれば幸いです。

臨床シミュレーションセンター見学

走査型電子顕微鏡体験