中学生による職場体験学習


No.4 2016(平成28)年8月22日(月)、23日(火) 岐阜聖徳学園大学付属中学校

実施日時:
2016年8月22日(月曜日)、23日(火曜日)
10時00分~15時00分 まで
校:
岐阜聖徳学園大学付属中学校 4名

岐阜聖徳学園大学付属中学 校の2年生4名が、職場体験のために名古屋市立大学大学院医学研究科共同研 究教育センター(形態部門)に来ました。

岐阜から遠路来校していただき、はじめはかなり緊張していました。
初日は、施設紹介と、各顕微鏡の見学をしてもらいました。その中で、ちょっとした不思議な実験を見てもらったりしてもらいました。
午後は、機能組 織学(鵜川教授)の研究室に訪問して、実際の研究現場や実験の様子を植田先生に説明してもらいながら自分で凍結切片を作製して、染色し包埋した試料を、顕微鏡で観察するまでを体験しました。その後は、研究室にどのような装置があるかなど全員で見学をしました。

2日目は、朝から、電子顕微鏡の試料作製を見学してもらい、その後実際に電子顕微鏡で写真を撮影しました。撮影には懐かしいフィルムを用いて行い実際に現像作業を含め印画紙に焼き付けるまでを経験してもらいました。

今回の訪問で、将来の進路を決める上ですこしでも役立ててもらえればと思い ます。

植田先生による事前説明

走査電子顕微鏡による試料観察