中学生による職場体験学習


No.2 2016(平成28)年6月1日(水) 豊橋市立羽田中学校

実施日時:
2016年6月1日(水曜日)
9時30分~11時30分 まで
校:
豊橋市立羽田中学校 6名

豊橋市立羽田中学校の2年生6名が、職場体験のために名古屋市立大学大学院医学研究科共同研究教育センター(形態部門)に来ました。

初めての職場訪問ではじめは緊張していましたが、大学の説明をする前にいろいろお話をしていたら緊張もとれたようでした。

まずは、共同研究教育センターの概要を簡単に説明しました。そのうえで、本施設に設置されている装置について説明を行いつつ、顕微鏡の種類や用途を中学校1年生の時の記憶を思いだしてもらいながら進めました。それと同時に、よく出る長さなどの単位についての関係を少しだけ覚えてもらいました。

その後、実際に施設見学の中でInCellAnalyser2000から見学をスタートして、いろいろな種類の顕微鏡を見てもらいました。
 また、その途中でどのような用途で顕微鏡が使用されているかも簡単に説明を行いました。

一通り見学が終了した時点で、実際の試料として生徒の1人に協力してもらい、電子顕微鏡試料を作製して実際に観察を行いました。

今回の訪問で、訪問前よりも理科が好きになってくれて将来の職業選択の際にでも役に立てればと思います。

真空を使用した実験風景

光学顕微鏡での観察風景