中学生による職場体験学習


No.9 2016(平成28)年1月22日(金) 名古屋市立八王子中学校

実施日時:
2016(平成28)年1月22日(金曜日)
9時00分~15時00分 まで
校:
名古屋市立八王子中学校 5名

名古屋市立八王子中学校の2年生5名が、職場見学のために名古屋市立大学大学院医学研究科共同研究教育センター(形態部門)に来ました。

はじめに、本センターに設置されている顕微鏡の見学をまず行いました。中学校では顕微鏡を2種類つかい勉強しますが、設置されている顕微鏡は、中学校で使用するものとは大きさや機能がかなり異なります。そこで、生徒の皆さんの知っている顕微鏡と、設置されている顕微鏡とその役割を実際に見学してもらいながら知ってもらいました。
その後、そのうちの電子顕微鏡を使用して実際に自分たちの見たい試料をもちより、観察してみました。
観察が終わってから、実際に共同研究教育センターの仕組みや必要性を説明するとともに、見学した顕微鏡の説明をしました。

午後からは、実際に自分たちで撮影したネガフィルムから印画紙に焼き付ける作業を行い、生徒一人一人が見たい試料を観察して結果として得ることができました。

その後、時間のある限り質疑応答や生徒の将来の希望・夢などを聞いたりしました。
今回の職場体験で将来少しでも生命科学に必須である顕微鏡でみる世界に興味を持ってもらい、生徒一人一人の夢の実現に向けて進んでもらえたらと思います。

装置見学の様子

印画紙をトリミングしている様子