中学生による職場体験学習


No.2 2015(平成27)年8月20日(木)、21日(金) 学校法人名古屋学院 名古屋中学校

実施日時:
2015年8月20日(木曜日)、21日(金曜日)
10時00分~15時00分 まで
校:
学校法人名古屋学院 名古屋中学校 両日合わせて15名

名古屋中学校の生徒15名が、職場体験のために名古屋市立大学大学院医学研究科共同研究教育センター(形態部門)に来ました。

お盆明けのまだまだ蒸し暑い日でしたが両日にわたって、1日共同研で電子顕微鏡を使用した観察から写真の現像まで体験しても らいました。

当日は、まず共同研究教育センターの装置・設備を見学 してもらいながら、共同研の説明をおこないました。

その後は、透過電子顕微鏡(JEM-1011J)の操作方法を学んでもらい、実際に装置を使用してマウス腎臓を観察してもらい、ネガフィルムでの撮影もおこないました。

その後、ネガフィルムを印画紙に焼き付ける作業を各自撮影したフィルムを用いておこない、電子顕微鏡での撮影作業を体験してもらいました。

また、作業の間の時間を使って、走査電子顕微鏡での試料の観察や、蛍光顕微鏡を用いた試料の観察を行って日常行われている観察を体験もしてもらいました。

作業が終わってからは、質疑応答を含めてまとめとして、スライドを利用して共同研究教育センターの説明から顕微鏡の種類、光学顕微鏡と電子顕微鏡の違いを知ってもらいました。

将来の職業を決める 際の参考になればと思います。

蛍光顕微鏡観察時の様子

暗室での一場面