中学生による職場体験学習


No.08 2015(平成27)年1月29日(木) 南山中学校男子部

実施日時:
2015(平成27)年1月29日(木)
午前10時30分~午後3時
校:
南山中学校男子部 3名

南山中学校の生徒3名が、名古屋市立大学大学院医学研究科、共同研究教育センター(形態部門)に職業体験学習にこられました。

始めに、共同研究教育センターの概要等を説明してから、顕微鏡の種類などを少し知ってもらいました。
 その後、顕微鏡の観察をするにあたって、中学校ではあまり登場してこない単位を説明しました。
 次に、電子顕微鏡室に移動して、凍結切片の実演をみてもらい、併せてHE染色やDAPIによる核染色の様子を見学してもらい、完成した切片を倒立型顕微鏡(AxioVision:Zeiss)を使用して観察してもらいました。

午後は、透過型電子顕微鏡(JEM-1011J:日本電子)で組織切片の観察を行い、光学顕微鏡で観察される像との違いを知ってもらいました。
 次に、自分の興味のある自宅から持ってき試料(割り箸、ドライフーズ)を走査型電子顕微鏡(S-4800:日立)で観察してもらいました。

短い時間でしたが、自分の興味のあるものも観察できていろいろな発見があったと思います。

透過型電子顕微鏡での観察の様子

走査型電子顕微鏡での観察の様子