中学生による職場体験学習


No.04 2015(平成27)年1月15日(木)、16日(金) 名古屋市立川名中学校

実施日時:
2015(平成27年)年1月15日(木)、16日(金)
午前10時~午後3時(両日とも)
校:
名古屋市立川名中学校 4名

名古屋市立大学大学院医学研究科、共同研究教育センター(形態部門)に職場訪問学習にこられました。初めての大学の訪問で、緊張していました。

1日目は光学顕微鏡で組織を観察するために凍結切片の作製、ヘマトキシリン・エオジン染色(HE染色)のデモを見学してもらい、実際に光学顕微鏡での切片の撮影を体験しました。
 午後には、分子神経生物学講座(浅井清文教授)の見学を行いました。実際の研究現場の様子に大変興味を持って見学していました。

2日目は、電子顕微鏡で組織切片(肝臓、腎臓、筋肉)の観察を行い、実際にネガフィルムで撮影をおこないました。
 装置にもふれて撮影の方法などを学習してもらいました。その後は、撮影したネガフィルムを印画紙に焼き付けて撮影から、写真になるまでを体験しました。また、生徒の髪の毛を実際に走査型電子顕微鏡でも観察しました。

2日間という時間でしたが、慣れない慣用にも関わらずメモをとりながらしっかり興味をもって取り組んでいました。

電子顕微鏡の観察の状況

青山講師による研究室の説明