名市大 大学院医学研究科・医学部からのお知らせ


[掲載日:2017年3月1日]
[最終更新日:2017年4月26日]

【募集受付を終了しました。】

公立大学法人名古屋市立大学大学院医学研究科教員公募

求人件名
環境省エコチル調査に従事する特任助教(契約職員)の公募
機関名
名古屋市立大学大学院医学研究科
求人内容

本学は、子どもの健康に与える環境因子・社会因子・社会習慣要因・遺伝要因を明らかにするために、環境省が実施する出生コホート研究「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」の東海地区における調査拠点として選定されています。

この度、下記の要領によりエコチル調査に従事する教員を公募しますので、ご多用中誠に恐縮ですが、関係各位にご周知いただきたくお願い申し上げます。

1.職名・人員
医学研究科環境労働衛生学分野 特任助教 1 名 *選考の結果、適任者無しの場合があります。
2.職務内容
エコチル調査の実施、調査データの評価・分析等の研究および研究関連業務、調査スタッフの統括
3.採用予定日
平成 29 年 5 月 1 日以降の月の初日。
内定後できるだけ早期に着任いただける方を望みます。
4.応募期限
平成 29 年 4 月 19 日(水)(必着)
ただし、期限日前であっても採用が決まった場合には、公募を締め切ることがあります。
5.採用形態
任期は平成 30 年 3 月 31 日まで
(ただし、平成 30 年 4 月 1日以降、1 年以内の期間を定めて年度ごとに任期を最長 5 年まで更新することがあります。以降は、エコチル調査事業の実施期間の範囲内で更新することがあります。)
研究分野
大分類 医歯薬学
小分類 社会医学
大分類 社会科学
小分類 心理学
勤務形態
裁量労働制
任期あり:平成 30 年 3 月 31 日まで
※ただし、平成 30 年 4 月 1 日以降、1 年以内の期間を定めて年度ごとに任期を最長 5 年まで更新することがあります。それ以後は、エコチル調査事業の実施期間の範囲内で更新することがあります。
応募資格

(1)〜(5)のいずれかに該当し、エコチル調査の実務および成果発表に積極的に貢献できる意志をもつ方

(1)原則として学位(博士)を有する者
(2)日本国の医師免許を有する者
(3)臨床心理士の資格を有する者
(4)発達心理、精神心理、教育心理を専攻し、 修士以上の学位を有する者
(5)修士以上の学位を有する保健師

採用方針
調査地域から離れた執務室内で自らの成果発表の取り組みをするだけでなく、調査地域に積極的に足を運びエコチル調査の実務に意欲的に取り組める方、研究チームの一員として関係者間の調整を厭わず、データの質向上及び解析のための加工に貢献できる方、夢をもって小児期の調査を企画する意欲のある方を選考します。
待遇
「公立大学法人名古屋市立大学契約職員就業規則」に基づき決定します。
応募・選考・
結果通知・連絡先
1.提出書類

1)履歴書(指定様式・e-mail アドレスを必ず記載のこと):1 通
2)業績目録(書式任意:A4 版):1 通
3)業績別刷またはコピー:2)の主たる 3 編 (業績が 3 編以下の場合は全て):各 1 部
4)これまでの研究概要(書式任意:A4 版1~3枚程度):1 部
5)応募に当たっての抱負(書式任意:A4 版):1 部

2.書類提出先
〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町川澄1
名古屋市立大学医学部事務室 花﨑 宛
問い合わせ先:TEL:052-853-8546
E-mail:hanazaki-masashi@sec.nagoya-cu.ac.jp

※ 注意事項 封筒に「エコチル調査特任教員 応募書類在中」と朱書し、簡易書留郵便で送付してください。
※ 応募の際に提出いただいた書類は、原則として返却しませんので、あらかじめご了承願います。
3.選考方法、結果通知方法
書類選考及び面接による。
なお、面接のための交通費は支給できません。
応募書類到着後、2 週間を目処に書類選考の結果をメールで通知しますので、通知がない場合はお問い合わせ下さい。

書類のダウンロード