名市大   医学部   カリキュラムの特色

医学部4年生のコメント

4ヶ月に渡るM3メインイベント、「基礎自主研修」について学生が報告します。

m4井上裕康さん

3月3日ひな祭りに発表会を終え、今年も基礎自主研修が終わりました。基礎自主研修とは、基礎科目を一通り学んだM3が4ヶ月間にわたり21の基礎医学の研究室に分かれ、基礎研究を体験するというものです。

例年は教員の方々によって発表会を企画運営していただきましたが、今年から私たち学生の手によって行うことになりました。この発表会の責任者に立候補した私は一緒に企画運営をしてくれる仲間を集い、幸いにして多くの人が協力してくれ、発表会当日を迎えることができました。発表会当日に向けて私たちは新しい企画を提案し実行しました。例年数日に分け行っていた発表を一日で行い、一つの発表を聞く人数を増やしました。また、投票により優秀賞を設け、みんなの発表会に対するモチベーションを高くもってもらえるようにしました。さらに、今年から発表者であるM3だけでなく、来年基礎自主研修を行うM2の後輩、去年基礎自主研修をされていたM4の先輩にも参加していただき、当日は、この方たちよりそれぞれの視点からの質問が出て大変有意義なものになったと自負しております。

4ヶ月間自分とは異なることを学んできた同学年の仲間たちの発表は刺激的なものでした。内容自体も興味深いものでしたが、全編英語で発表したり、アニメーションを取り入れて発表をわかりやすいものにしようとしたり、発表会を盛り上げようとする発表ばかりでした。

今年が学生主体での初めての発表会と言うことで色々と問題もありましたが、先生方や事務の方々のご助力、また同級生の協力により無事成功におわることができ感謝しております。

【基礎自主研修 フォトレポート】

基礎自主研修
「研究の面白さがわかりました」と、
現在も研究を続ける学生も。
基礎自主研修
ポスター発表の様子。
基礎自主研修
発表会の様子。緊張しましたが、
よい経験に。

[08年の医学部3年生のコメントを読む]