名市大   医学部学生生活6年間レポート

医学部2年生のコメント

第50回川澄祭実行委員長 M4森さん

はじめまして。名古屋市立大学医学部2年の永田浩貴です。

2年生は、授業が全て専門科目になり、実習やテストも多くあり忙しい学年です。そのため、様々なことが学べて、充実している代わりに、課外活動など、勉強以外の自分の好きなことができないのではないかという不安もありました。しかし、実際は勉強もしっかりしつつ、部活に熱中する人、学外での様々な活動に参加する人など様々な人がいて、自分次第で学業以外にも学生生活を充実させることができます。

私も学生生活の中で様々なことをしてきました。その1つとして、他の医療系大学に通う友人たちと「ぬいぐるみ病院」という、ぬいぐるみを使って子供に医療について教えたりする活動を立ち上げました。その中で、多くのものを得ることができ、また全国で同じ活動をしている仲間ともたくさん出会えました。
また、「小児糖尿病サマーキャンプ」という団体や、ゴルフ部にも所属しており、ここでも多くの仲間や先輩、後輩と仲良くなれて、充実した毎日を送っています。

学生時代は、働きだしたらできないような貴重な経験がたくさんできる時期です。また、友人や、先輩、後輩との出会いを通して自分を高めることもできます。
興味を持ったことは何でもまずはやってみてください!そうすることで、自分が本当にやりたいことや、気が合い、お互い刺激し合える仲間を見つけていくことができると思います。
私にも「いろいろな国に行ってみたい」など、やってみたいことはまだまだあります。皆さんもまずはいろいろなことに挑戦し、たくさん経験を積んでください。その中で、自分のやりたいことを見つけて、充実した学生生活を送ってください。