名市大   学生生活6年間レポート

医学部2年生のコメント

m2谷河篤さん

はじめまして。名古屋市立大学医学部2年生の谷河篤です。

2年生からは、授業がすべて専門科目(基礎医学)となります。1年生の教養科目とは違い、授業内容が専門的で興味を持っていた医学を学ぶことができ、毎日が充実しています。また、2年生では基礎医学の様々な実習があります。約3か月続いた解剖学実習では、実際に自分の手で解剖することで人体の複雑な構造を深く理解することができ、人体構造を立体的にイメージすることができるようになりました。献体された方々、ご遺族に感謝いたします。

大学生活は、自分次第で何倍も充実させることができます。私は、準硬式野球部に所属しています。3年生からは幹部学年になり、主将をやらせていただくことになりました。毎年夏には西日本の医学部医学科生の大会である西医体という大きな大会があります。悔しくも昨年度は3位、今年度は4位という2年連続ベスト4で涙をのんでいるので今年は悲願の優勝を目指して、チーム一丸となって日々練習をしています。 準硬式野球部に興味を持たれた方は、HP( http://ncubb.web.fc2.com/home/index.htm )をご覧ください。

また、アルバイトでは多くの受験生を教えています。合格に少しでも貢献できるように頑張っています。特に医学部を目指している受験生が医学部に合格してくれると、とても嬉しく感じます。

自分がやりたいことをやりたいだけできるのが大学生です。自分のやりたいことを本気になってやることができるので毎日が充実していてとても楽しいです。本業である医学が疎かにならないように勉強にも精進しています。将来は、臨床経験を積み、医術を磨き、世界をリードする医師になりたいと思っています。


<第60回西医体in広島にて>