大学院研究科   医学研究科修士課程概要

学生生活レポート

大学院修士課程の学生の方に、充実した学生生活をレポートいただきました。

修士課程学生レポート

私は祖母の疾病をきっかけに老化に興味を持ち、本研究科に入学しました。

現在は、培養細胞を用いた実験を通して、癌と細胞の老化に関する研究を進めています。これまでとはまったく異なる分野の研究ですが、日々の新たな発見の中で自分の考えを深めることができ、充実した研究生活を送っています。

修士課程ではこうした研究のほか、基礎医学、臨床医学、さらには薬学の枠を越えた多様な講義を通し、最新の知識を学ぶことができます。私は水産学部の出身ですが、熱意ある先生方の抗議は非常に分かりやすく、毎回楽しみにしています。

また、こうした講義等の中で、様々な分野をバックグラウンドに持つ学生と交流し、互いの経験から得た知識を共有できることも修士課程ならではの魅力です。私は多角的な視点でものごとを捉えることの大切さを改めて実感しています。

私は本研究修士課程において、自身の専門知識を深めるとともに広い視野を培い、医学の発展に貢献できるよう努めていきたいと思っています。