国際交流

No.03 名市大で実習できたことは
大変素晴らしい経験となりました
ソン ジヒ

名市大で実習できたことは大変素晴らしい経験となりました。

私は将来、外科医を目指しており、消化器外科での実習を選択しました。名市大病院で1ヶ月間学ぶことができ大変光栄です。病院では医師も学生も大変親切にして下さいました。当初は、外国の病院での実習は初めてということで不安に思っていましたが、今では市大の皆様に大変感謝しています。


実習では、縫合の様ないくつかの処置もさせていただき、良い経験となりました。また、消化器外科のみならず呼吸器外科の手術も沢山見学させていただいたほか、症例検討会などにも参加し、勉強する機会をいただきました。名市大の医学部生とも、一緒に講義に参加し、彼らが熱心に勉強しているので、彼らについていくため一生懸命勉強しようと思いました。

また、医療に関係した事柄だけでなく、「日本」についても学ぶことができ、実際の日本人の生活に触れることで、韓国との違いも多く感じました。


お世話になった消化器外科の全ての先生方、とりわけ竹山教授、木村准教授、安藤医師に感謝申し上げます。ここで得た沢山の経験が必ず将来役立つだろうと思います。このような素晴らしい機会を与えてくださったことへの深い感謝をどのように表現してよいかわかりません。本当にありがとうございました。いつか、名市大生と私の大学でお会いできることを楽しみにしています。