国際交流

No.01 この4週間、名市大病院で研修できたことを
とても誇りに思っています
ペ クンヒュ


この4週間、名市大病院で研修できたことをとても誇りに思っています。

正直言うと、交換留学生として選ばれた時には嬉しかった反面、初めての海外留学ということで不安もありました。でも今は、名古屋市立大学での研修も、日本での生活もとても満足しています。

私はここで本当に多くの医学の知識を身につけることができました。でも一番大切なことは、多くの素晴らしい友人や先生方に出会うことができ、さらには本当の日本というものを体験できたことです。ハルリム大学の学生として、大変感謝しています。残念なことにもうお別れを言う時が来てしまいましたが、お別れは言いたくないので、「また会いましょう」と言うことにします。

今度は名古屋市立大学の学生が私たちの大学病院に学びに来てくれるのを待っています。それではまた、その時お会いしましょう。