先輩達からのメッセージ

医学部生の先輩達から、本学に入学のお考えの方へのメッセージ。

2009年度

医学部生からのメッセージ

医学部4年 為近 舞子
医学部4年
為近 舞子

受験生だった頃のことを振り返ると今となってはいい思い出ですが、やはり受験は大変でした。あの受験期を友人や両親と乗り越え、今こうして名市大の医学部で学べることを幸せに思います。

大学ではクラスメイトといっても高校までと異なり、社会人として働いた経験のある人や別の大学を卒業した人もいます。経歴も年齢も様々な集まりですが、つながりが強くアットホームな雰囲気です。同じ学年だけでなく学年をこえたつながりもあり、時にその結びつきはクラスメイト以上に強いものとなっています。

私の所属する蝶ヶ岳ボランティア診療班という部活動は、夏休みに北アルプス・蝶ヶ岳の山小屋の診療所で活動を行っています。山の上はもちろん普段の勉強会などの活動でも、先輩方が本当に多くのことを教えて下さいます。知識やものの見方・考え方、様々なことに取り組む姿勢など、先輩から学んだことを今度は自分がどうやって後輩に伝えていくかがこれからの私の課題です。

先生方との距離も近く、様々なチャンスを与えていただいたり、学年を問わず病院の見学や研究への参加を受け入れていただいています。今までに、手術や人工透析施設の見学、看護師の仕事体験等の機会がありました。

自分から動けば動いた分だけ充実した大学生活を送ることができる、あったかくてアットホームな名市大で、一緒に学ぶことができるのを楽しみにしています。