サイトの使い方


名古屋市立大学 大学院医学研究科・医学部 ウェブサイトの使い方について。

基本的な使い方

当サイトの基本的な使い方をご説明します。

メニューについて

当サイトのメニューの使い方と、メニュー構成に関するご案内です。

  • グローバルナビゲーション:サイト全体の構成メニューです。当サイトは以下の項目に分かれています。
    • ご案内:名市大 医学研究科・医学部の概要、理念、沿革(歴史)、交通案内、キャンパスマップなど基本情報。
    • 教育
      • 学部・大学院
        医学部、医学研究科(博士課程、修士課程)の概要、同窓会、医学会のご案内など。
      • 入学案内
        医学部・医学研究科(博士課程、修士課程)の受験に関するご案内。
      • 臨床研修
        名古屋市立大学病院臨床研修プログラムのご案内。
    • 研究
      • 専攻・講座案内
        医学研究科・医学部の専攻・講座案内。各教室のご紹介、各教室独自のホームページのリンクもこちらからご覧ください。
      • 研究トピックス
        研究者データベースへのリンク、シンポジウム・学会のご案内など。
    • 地域貢献
      • 社会貢献活動
        オープンカレッジ、蝶ヶ岳ボランティア班などのご紹介。

  • ローカルメニュー:各メニューごとの階層メニューとなります。
  • ユーティリティメニュー: お問合せ・資料請求、サイトマップ、学内向け情報はこちらからご覧ください。
  • パンくずリスト:階層を表すメニューリンクです。トップページへ戻る場合などにもご利用ください。
  • インデックスメニューへのリンク:各グローバルナビゲーションのインデックスページにリンクしています。
  • 戻るリンク:一つ前のリンクに戻ります。

文字サイズ

文字サイズの変更は、画面上部の「文字サイズ」ボタンをクリックして、お好みの文字サイズに変更することが可能です。

文字のサイズ変更 ご案内

  • ご利用のブラウザで「JavaScript」の機能を無効にされている場合、文字サイズの変更ボタンが機能しません。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にして下さい。
  • もし、お使いのブラウザの設定を「JavaScript」を無効のまま、お使いになられる場合は、ブラウザの文字サイズ変更機能でも、文字のサイズ変更は可能です。
    • InternetExploreの場合
      • ツールバー[表示(V)]-[文字のサイズ(X)]で、お好みの文字サイズを設定して下さい。

文字の表示設定

検索について

画面上部の検索ボックスをご利用いただくと、名古屋市立大学学内のホームページ内を検索対象として、目的の検索語をお探し頂けます。 なお、当サイトでは、Googleによる検索を利用しております。


アイコンについて

当サイトでは、リンク先をアイコンで分けて表示しています。

  •  :名古屋市立大学 大学院医学研究科・医学部のサイトを開きます。
  •  :本学で運営している別のサイトを開きます。
  •  :学外の別サイトを別のウィンドウで開きます。
  •  :PDFファイルで開きます。 
  •  :Word文書形式ファイルで開きます。
  •  :Excel形式ファイルで開きます。

各種ファイル形式について

当サイトでは、適宜応じて、以下のファイル形式でご覧頂くページがあります。必要に応じて、ダウンロードして下さい。

Adobe   Reader

pdfファイルをご覧になられる場合は、Adobe社が無償配布しているAdobe   Readerが必要となります。

Adobe Reader

Word

当サイトでは、「申請書」等の書式など、「Word文書ファイル」でダウンロード頂くものがあります。

Word文書ファイルをご利用頂くには、マイクロソフト社のMicrosoft OfficeもしくはMicrosoft Word(いずれも有償製品)が必要になります。ただし、閲覧及び印刷目的のみであれば、マイクロソフト社からWordビューア(無料)が提供されていますので、ダウンロードしてご利用ください。

Microsft Word ビューアー ダウンロードサイトへリンクします。Microsft Word ビューアー

Excel

当サイトでは、「申請書」等の書式など、「Excelファイル」でダウンロード頂くものがあります。

Excelファイルをご利用頂くには、マイクロソフト社のMicrosoft OfficeもしくはMicrosoft Excel(いずれも有償製品)が必要になります。ただし、閲覧及び印刷目的のみであれば、マイクロソフト社からExcelビューア(無料)が提供されていますので、ダウンロードしてご利用ください。

MicrosftExcelビューアー ダウンロードサイトへリンクします。Microsft Excel ビューアー