臨床実習マニュアルのご案内
M5臨床実習マニュアル
平成20年度泌尿器科臨床実習の手引き(5年生)
1) オリエンテーション
2) 2週間のスケジュールの組み方
3) 実習内容
4) 泌尿器科BSL自己評価表およびシステム評価表について
5) 泌尿器科BSLスケジュール表
6) 実習場所のご案内
7) BSL手帳と評価マークシート

1)オリエンテーション

2週間の臨床実習を有意義にスタートするため、オリエンテーションを泌尿器科臨床実習の前週の金曜日17時30分から泌尿器医局で、医局長あるいは副医局長が行う。

都合の悪い場合は予め医局長(安井)に連絡を取ってオリエンテーションの日程を相談すること。

連絡先
電話番号: 052-853-8266 (泌尿器科医局)
メール  : yasui@med.nagoya-cu.ac.jp (安井)

2)2週間のスケジュールの組み方

数名のインストラクター(講師・助手)がいますから、その中からチームに分かれて実習をしてもらいます。

チーム 担当教員
A
B
C
D
E
F

医局長(安井)によるオリエンテーションの時に、インストラクターを決めます。

3)実習内容

外来、教授総回診、手術、検査、人工透析、症例検討会、抄読会、リサーチセミナー、研究会、教授総括があります。その他、実習したいものがあれば可能な限り受け入れますので、担当教員に申し出てください。

4)泌尿器科BSL自己評価表およびシステム評価表について

オリエンテーションの時に医局長が配布する、泌尿器科BSL自己評価表および泌尿器科BSLシステム評価表を教授統括の前までに完成させて、担当教員のコメントをもらって下さい。

5)泌尿器科BSLスケジュール表

第1週
 
AM
外来・病棟
手術
外来・病棟
外来・病棟
手術
PM
外来・病棟
手術
外来・病棟
教授回診
手術
夕方
教授回診
症例検討会
抄読会等
第2週
 
AM
外来・病棟
手術
外来・病棟
外来・病棟
手術
PM
透析部
手術
外来・病棟
教授回診
手術
夕方
教授回診
症例検討会
抄読会等
教授総括

太字 は全員が同時に実習するパートです。
それ以外はそれぞれの担当インストラクターの先生と一緒に行動し、実地に即した臨床実習を受けて下さい。
なお、初日AMの実習については、前週金曜日のオリエンテーションで決められたインストラクターごとに内容は異なりますので、オリエンテーションの時に医局長から指示をもらって下さい。
また緊急連絡に備えて、インストラクターへの連絡方法(メールアドレスや携帯電話番号)を、医局長から聞いておくようにして下さい。

6)実習場所のご案内

  • 教授室:研究棟9階医局内 (秘書に尋ねてください。)
  • 泌尿器科研究室(医局) :研究棟9階
  • 泌尿器科外来:病院外来棟2階上りエスカレーター横 (新外来診療棟では3階になります。)
  • 泌尿器科病棟:新病院11階南棟、9階北病棟(小児外科系病棟)
  • 結石破砕室:新病院2階

7)BSL手帳と評価マークシート

BSL手帳には毎日午前・午後それぞれのパートが終了するごとに、指導を受けた教員からサインと備考欄のコメントをもらって下さい。最後にまとめてサインを受けた場合は、実習したことを認めないことがありますので、注意してください。
医学部が作成している評価マークシートはオリエンテーションのときに医局長から渡されますので、記入してください。両者ともに医学部事務に提出することになろうかと思いますので、医学部事務の担当者に確認してください(全科共通のはずです)。

トップページよくある質問お問い合せサイトマップサイトポリシー