担当教官からのコメント
M4担当教官

OSCEについて : 実習を終えてのコメント

M4学生臨床実習外科手技が平成17年2月28日(月)午後1時から3時まで旧病棟の新棟E3・W3で行われた。学生11名に対して外科系教員2名が指導した。

下記の4点を実習

1.清潔な手術用手袋を装着
全員装着できた。
2.持針器に角針を付け、3−0シルクを固定
持針器の持ち方が主に指導された。
3.模型の皮膚に 「2」 の針糸を通す手技
針を入れる角度、運針等が指導された。
4.両手、片手結び
両手、片手結び共に指導でほぼ理解できた。

2時間の短い実習であったが、全ての学生が興味深く取り組んだ。実際に手を動かすので、講義より面白いと好評であった。

トップページよくある質問お問い合せサイトマップサイトポリシー