教室員のご紹介

泌尿器科とは

泌尿器科は、尿の通り道(腎臓、尿管、膀胱、尿道)と、男性生殖器(精巣、前立腺など)を扱う外科系の中の専門科です。
対象とする患者さんは、男性、特にご年配の方が多いですが、もちろん女性や小児の方も治療の対象になります。
当科が専門とする疾患は尿路・性器腫瘍、尿器・性器先天性異常、前立腺疾患、尿路結石症、腎不全、不妊症です。

診療科の特色について

1日約100名の外来患者があり、前立腺肥大症、尿路性器悪性腫瘍と、尿道下裂・水腎症などの小児疾患、尿路結石の患者が多く来院されます。
平成6年より3診、7診に専門外来を設け、関連病院や、地域開業医とも密接なネットワークを築き、患者さんに最高の医療を提供できるような体制を整えております。
平成16年1月より新病棟開設にともない、外来でも電子カルテ診療を開始致しました。
平成19年5月には新外来棟が開設致しました。

外来診療担当

外来担当表 (平成28年4月現在)
【受付時間】[新患]:8時30分〜11時    [再来]:8時30分〜10時
診察室

(新患)
新患
郡健二郎
学長
安井孝周
教授
4
(専門外来)
前立腺疾患
安藤亮介
病院講師
男性機能・
一般(交代制)

守時良演
病院助教

飯田啓太郎
医師

海野怜
医師
前立腺肥大症
濱川隆
病院助教
腫瘍・一般
西尾英紀
病院助教
膀胱・排尿機能・
婦人

窪田泰江
講師
5
(専門外来)
腎疾患・一般
M本周造
助教
  小児・腹腔鏡
水野健太郎
講師
結石
岡田淳志
講師

膀胱・尿路疾患・
一般

内木拓
助教
(午後診)
前立腺・
ロボット手術

M本周造
助教

内木拓
助教
       
(検査・
午後診)
窪田泰江
講師

加藤大貴
医師

杉野輝明
医師
  窪田泰江
講師

守時良演
病院助教

野崎哲史
医師
  黒川覚史
医師

手術、あるいは学会のため、変更になる場合があります。

※診療に関するご質問につきましては、名古屋市立大学病院(052-851-5511)まで直接お電話でご照会くださいますようお願い申し上げます。

名古屋市立大学附属病院ホームページ http://w3hosp.med.nagoya-cu.ac.jp/

トップページよくある質問お問い合せサイトマップサイトポリシー