*********************************

平成29年度の講習会の予定(桜山ICLS,AHA)をご案内します。

*********************************

平成29年度桜山ICLS講習会のご案内

 桜山ICLS講習会は平成1510月に第1回を開講して以来今まで72回行われ、受講生全員の方々から「満足」「これからの診療・看護に役立つ」との高い評価をいただいております。また、院内だけではなく、他院の医療関係者や救急隊に所属されている方々、また最近では医学部・看護学部・薬学部の学生も受講されております。

 突然の心肺停止は病棟や外来・出張先などどこでも起こり得ますので、この標準化された一次救命処置(BLS)や二次救命処置(ICLS)を学ぶということは大変有意義なことであると考えます。さらに、最近では医学教育においてシミュレーション教育がさかんに行われるようになってきており、医学教育や医療安全の分野でその重要性、有効性が示されております。そこで、院内や院外の医療関係者や学生、そして医学教育に従事されているすべての方々にこの一次及び二次救命処置の講習会を受講していただきたいと思います。

 平成29年度の桜山ICLS講習会は5回の開講を予定しています。日程は以下の通りです。
スケジュールのご都合に合わせて受講日をお選び下さい。

73回:514日(日曜日)(申し込み期間320日〜414日17時まで)終了

74回:72日(日曜日)(申し込み期間58日〜6217時まで)終了

75回:917日(日曜日)(申し込み期間724日〜1817時まで終了

76回:123日(日曜日)(申し込み期間109日〜11317時まで)

77回:平成30年34日(日曜日)(申し込み期間18日〜2217時まで

なお先着順ではありませんのでご了承下さ
受講決定の採否につきましては、申し込み期間終了後にメールにてお知らせいたします  

   時間:8:00から17:30まで(予定)   

   場所:名古屋市立大学病院臨床シミュレーションセンター

   費用:5000円(修了証、修了バッジ代を含む)

   対象:医師・看護師・救急隊員などの医療関係者、医学部学生・看護学部学生

      医学教育に従事されている方・その他

   内容:午前 一次救命処置(BLS+AED

                  スキルステーション:気道管理およびモニター付除細動器の使用法

       午後 シナリオステーション:心室細動/無脈性心室頻拍/無脈性電気活動(PEA)/

         心静止への対処・シナリオに基づく蘇生実習

受講希望の方はその旨をncusakurayama@yahoo.co.jpまでご連絡下さい
申し込みファイルを送付しますのでそのファイルに必要事項を記載しお送り下さい
携帯アドレスでの申し込みは受付できません         


                           
*********************************
 
平成29年度江南厚生・桜山ICLS指導者養成ワークショップのご案内

 ICLS(ICLS:Immediate Cardiac Life Support)指導者養成ワークショップ゚とは、日本救急医学会認定ICLS講習会において指導者として受講者を指導するための指導者養成ワークショップです。日本救急医学会認定インストラクターになるためには受講が必須となっています。
 医学領域のシミュレーション教育における最近の話題として、シミュレーション後の「デブリーフィング」が重要とされております。この「デブリーフィング」とは、各自が個人およびチームレベルのパフォーマンスについて議論する際、「気づき」を促しながらミスを確認し、次回のパフォーマンスを向上させるためのプランを立てることができることを目的としたディスカッションで、このワークショップはデブリーフィングの手法を学ぶことをおもな目的としています。
講習会は以下の通りです。

講習内容

Ⅰ.ICLSコースにおけるインストラクターの種類と役割
Ⅱ.成人教育について
Ⅲ.教育心理学
Ⅳ.コミュニケーションスキル
Ⅴ.計画と準備
Ⅵ.スキルステーションの進め方
Ⅶ.シナリオの作り方
Ⅷ.シナリオプレゼンテーション、フィードバックとデブリーフィング

以上を体験型学習で行います。

平成29年度のワークショップは3回の開講を予定しています。
スケジュールのご都合に合わせて受講日をお選びください。

第13回:2017年7月23日(日)(申し込み期間22日〜23 終了

第14回:2017年10月15日(日)(申し込み期間8月14日〜9月15日)
終了

第15回:2017年2月18日(日)(申し込み期間12月18日〜1月19日)

   受講料:5000円(修了証を含む)

   会場:名古屋市立大学病院臨床シミュレーションセンター
   
   受講条件:すべての医療従事者、ICLS講習会を受講していることが望ましいです
        すでにインストラクターでも受講可能です

   申し込み方法以下のアドレスに、件名「ICLSWS申し込み」と書き本文に所属および氏名を
          書いてメールを送ってください

          折り返し正式な申し込みの案内をお送りします
     送信されたアドレスが携帯アドレスの場合は受付ませんので受講できませ

          申し込み期間が過ぎたのち、受講決定者には改めて連絡をいたします
         連絡がない場合はその時点での受講は決定しておりません
         受講の採否は先着順ではありませんのでご了承ください


   
申し込みアドレスncusakurayama@yahoo.co.jp
        
                          

                                 

*********************************

平成29年度AHA(アメリカ心臓協会)の講習会のご案内

名古屋市立大学病院臨床シミュレーションセンターにおいて、以下のAHAの講習会を行います。

(1)BLSヘルスケアプロバイダーコース

   成人、乳児、小児の一次救命処置、気道異物の除去、AEDの使用を学びます。

   AHAの作成したビデオを見ながら実技を身につける1日コースです。

    6月25日(日曜日)、 10月22日(日曜日)、平成30年2月25日(日曜日) 

          

(2)ACLSプロバイダーコース

   成人の二次救命処置を学びます。気道管理およびモニター付除細動器の使用法、

   心室細動/無脈性心室頻拍/無脈性電気活動(PEA)/心静止への対処・シナリオに基づく

   蘇生実習、さらに重症不整脈、急性冠症候群、脳卒中における専門医につなぐまでの

   初期治療を学ぶ2日間のコースです。受講に際しては、2年以内にBLSヘルスケアプロバ

   イダーコースを受講していることが条件です。

    
    99日(土曜日)・10日(日曜日)の2日間
 終了  

    平成30年4月14日(土曜日)・15日(日曜日)の2日間 (予定)


(3)PALSプロバイダーコース

   病院内外で発症した乳児および小児の呼吸、循環器系に関わる緊急病態や心停止の評価

   と管理を学ぶとともに、小児科医につなぐまでの救命、治療スキルの向上を目的とする

   2日間のコースです。受講に際しては、2年以内にBLSヘルスケアプロバイダーコース

   を受講していることが条件です。

   
    
78日(土曜日)・9日(日曜日)の2日間 終了

    1111日(土曜日)・12日(日曜日)の2日間 終了

        平成30310日(土曜日)11日(日曜日)の2日間     


コースの内容、開始・終了時間や受講料などの詳細は、
日本ACLS協会ホームページ
http://acls.jp/archive/course/acls_course.phpにあります。
受講希望者はこのページから申し込みをお願いします。
なお申し込みに際しては、「愛知ACLSトレーニングサイト」と指定して下さい。         
 

                      

*********************************


 平成29度 新生児・周産期ケア講習会のご案内
  

 名古屋市立大学 桜山 NCPR主催
    新生児蘇生法「専門」コース(Aコース)「インストラクター養成コース」
                            
「インストラクターフォローアップコース」
    開催のお知らせ
   
   平成29年度NCPR講習会
「スキルアップ」(Sコース)

     10月28日(土)開催 終了

   お申し込みは、日本周産期・新生児医学会 新生児普及法事業 事務局 MAIL: info@ncpr.j
   詳細につきましては、「講習会開催予定情報」の新生児蘇生法各講習会のペ ージを
   ご覧の上、学会事務局にお申込み下さい。
                   
  

  
平成29年度NCPR講習会
「専門」コース(Aコース)
     11月25日(土)開催予定  募集終了

        詳細は「講習会開催予定情報」をご確認下さい。
  
   平成29年度NCPR講習会
「インストラクターコース
                      
「インストラクターフォローアップ講習会」
       平成29年度開催予定について、「講習会開催予定情報」に募集時期など掲載いたしますの       でご確認下さい。       

    
お申し込みは、日本周産期・新生児医学会 新生児普及法事業事務局 MAIL:info@ncpr.j    「講習会開催予定情報」の新生児蘇生法「専門」コース(Aコース)のペ ージをご覧下さい。 
   
※講習会の申し込み時の連絡先メールアドレスが携帯アドレスの場合、こちらからの返信が
   届かないことがあります。ご不明時は平日の8:30~17:00までにセンターにお電話ください。

                  
   

      ********************************            

 周産期研修会のご案内                    

ALSO (Advanced Life Support in Obstetrics)   2017プロバイダーコース  
 プロバイダーコース in 名古屋市立大学          

      2017年12月16日(土)・17日(日)開催予定

 我々の願いは一つ。“安全なお産”です。少子化の進む日本でもハイリスク分娩は増加しています。またひとつひとつの妊娠や分娩に関わる医療もより濃厚なものになってきています。世界に誇る高い日本の周産期医療レベルを維持するため、分娩に携わる医師、助産師、看護師、救命救急士らがより高い知識と技術を身につけることが重要です。
 
ALSOとは医師やその他の医療プロバイダーが周産期救急に効果的に対処できる知識や能力を発展・維持するための教育プログラムです。1993年にアメリカ家庭医学会によって正式に認定され、現在アメリカではほとんどの分娩施設において分娩に関わる医療スタッフがALSOに受講を義務付けられています。本プログラムは極めて高く評価され、現在では世界的に普及しています。
 講習内容は周産期救急現場における対処法についてのレクチャーとシミュレーターを用いた実技学習のワークショップです。受講者は2日間のコースを受講し筆記試験とメガデリバリー(実技試験)に合格すると、ALSO Japanより5年間有効の認定書を授与されます。
 周産期医療への情熱の漲る、皆さまの受講をお待ちしています。

開催予定およびお申込み方法などは、NPO法人周生期医療支援機構 ALSO-Japan ホームページ等をご覧ください
 
 

*********************************************************************