名古屋市立大学病院 大学院医学研究科 放射線医学分野

見学のご案内

研修・見学を希望される方へ

放射線科の見学・実習

放射線の見学・実習

当教室では、放射線科の見学・実習を全国の学生さんを対象に広く募集しています。すでに医師免許をお持ちの研修医の方々にも、短期研修を含め比較的自由度の高い実習内容を個別に提供しております。

画像診断のグループ教育への参加、画像カンファランスへの出席、核医学診断トレーニング、高度放射線治療機器の見学と実習、IVR症例を指導医と共に担当し、術前術後のケアに加わるなど、放射線科におけるさまざまな領域に対し、大学はもとより多くの関連病院を含めた見学・実習を提供しています。

M6の学外実習や研修医のローテイトでは、十分な研修の機会を得られなかったため短期でも良いから一度研修内容を聞きたいという方も、まずはお問い合わせ下さい。


当教室の概要と特色について

放射線医療分野バランスのとれた研修、より専門的な研修も個人の意思が尊重されます。

放射線治療、画像診断、核医学、IVRなど、放射線医学分野は多岐にわたっています。

また、全身の各臓器毎やモダリティー毎の専門性も高まっています。当科ではそれぞれの分野の専門医を揃えており、いずれも高い水準にあります。 当院放射線科研修では各専門分野をバランス良く研修することが可能です。また、個人の意志が尊重され、希望に沿った専門分野の集中研修も可能です。

各診療科との連携が重視されており、情報交換をしながら、臨床に直結した患者サービスを目指しています。放射線機器はめざましく進歩しています。大学、関連病院共に常に最新の機器を導入しており、最先端技術を駆使した医療サービスを行っています。

特に、病巣部に集中する高精度放射線治療は、手術と匹敵する成績が得られており注目されています。

また、多彩なIVR手技は低侵襲性治療として重視されています。臨床研究にも力を入れており、研修期間中にも積極的に研究発表、論文作成を指導し、実践しています。

当科には近年コンスタントに新しい先生が入局していますが、放射線科専門医の需要は非常に多く、人的不足からまだ十分に需要に対応できていない状況です。多くの放射線科専門医を養成することが医療水準を上げ、患者さまへの貢献につながると考えています。

安定給の院外研修先が多く、収入面は十二分に確保されています。また、女性の妊娠、出産に関しては相応の配慮を致します。

お問い合わせ・ご連絡

お気軽にご連絡ください。

連絡先

〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町川澄1

名古屋市立大学医学部放射線医学教室

電話:052-853-8276  FAX: 052-852-5244


このページのトップに戻る

NCU
Copyright c Department of Radiology, Nagoya City University. All Rights Reserved