名古屋市立大学病院 大学院医学研究科 放射線医学分野

研修・教育指導体制

当教室ならびに関連病院で研修・見学可能な手技、手法

関連病院での研修・見学可能な手技、手法Training Network

放射線治療

  • 定位放射線照射法(ライナックサージャリー)
  • IMRT(強度変調放射線治療)
  • 小線源治療
  • ガンマナイフ、サイバーナイフ、トモセラピー(関連病院に日本第一号機を導入、
    現在、名市大と関連病院に7機ある他、さらに2病院で導入予定)
    ノパリス、トリロジー、シナジー
  • 陽子線治療(平成25年3月より)

画像診断

  • 64〜320列マルチスライスCTによる多次元画像診断
  • Dual-Source CT(アジア第一号機を導入)
  • 1.5テスラ〜3テスラMRIによる各種機能画像診断
  • PET-CT、SPECT-CT

IVR

  • 動注化学塞栓術(肝臓癌など)
  • リザーバー留置術 (肝臓、骨軟部腫瘍)
  • 動脈瘤コイル塞栓術、CTガイド下生検、ドレナージ術
  • 腹部大動脈瘤に対するステントグラフト内挿術(EVAR)

専門医認定施設資格

日本医学放射線学会専門医修練期間(放射線診断、放射線治療、核医学)

日本放射線腫瘍学会 認定施設

日本核医学会 専門医教育病院

日本IVR学会 指導医修練施設

日本超音波学会 超音波専門医研修施設

専門医により系統立った教育指導体制が確立されています。

学内勉強会、研究会

画像診断カンファランスは、各科を対象に行われています(毎日)

治療計画症例検討会(毎週)

IVR症例術前・術後検討会(週3回)

核医学症例検討会(毎週)

mini-GRC(General Roentgen Conference)は関連病院を含めての症例検討会(毎月)

学外勉強会、研究会

中部放射線治療研究会(Chubu Radiation Oncology Group, CROG)事務局

名古屋レントゲンカンファレンス(Nagoya Roentgen Conference, NRC)(年4回)事務局

東海IVR懇話会(年4回)

東海神経放射線勉強会

このページのトップに戻る

NCU
Copyright c Department of Radiology, Nagoya City University. All Rights Reserved