名古屋市立大学病院 大学院医学研究科 放射線科学分野

研究会案内

名古屋市立大学 放射線医学教室が創設した研究会のご案内

名古屋レントゲンカンファレンス(NRC)

NRCMedical Power of Nagoya

NRCは、愛知県放射線科医会(石口恒男会長)の主催のもと、年4回定期的に行われている画像診断カンファランスです。その沿革は、 昭和62年6月に遡ります。

当教室の前任教授である大場覚・現名古屋市立大学名誉教授の、「名古屋およびその近隣における画像診断医のレベルの一層の向上と研鑽を図る」という理念のもと、愛知県放射線科医会の行事の1つとして開設されました。

発会当初は約40名前後の人数で開催されていましたが、現在では、毎回90名を越す参加者があります。

近年では愛知県内のみならず、岐阜大学や三重県内の病院などからの参加も増え、ますます盛んになりつつあります。ホームページはこちら

  • 日本医学放射線学会 放射線科専門医更新単位 3単位
  • 日本医師会生涯教育講座 3単位

中部放射線治療研究会(CROG)

知る、学ぶ、活かす最先端医療

CROGは、中部地区における放射線腫瘍学の発展を目指して共同研究や勉強会を行う目的で、2002年10月に芝本雄太教授のもとに結成されました。さまざまな疾患を対象に施設間での共同研究を行っており、これまでに学会・論文発表を行って参りました。さらに年1回の特別講演会を開催しています。

お問い合わせ・ご連絡

NRC CROGに興味のある先生方はどなたでも参加できます。詳細については下記までご連絡下さい。NRC CROG名古屋市立大学医学部放射線医学教室
このページのトップに戻る

NCU
Copyright c Department of Radiology, Nagoya City University. All Rights Reserved