本文へスキップ

名古屋市立大学大学院医学研究科臨床病態病理学です。

お問い合わせはTEL.052-853-8161

〒467-8601 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂町川澄1


Information

 ようこそ、名古屋市立大学大学院医学研究科臨床病態病理学のホームページへ。
臨床病態病理学では、医療に直結する病理診断を専門にしています。
病理診断は”最終診断”としてしばしば患者治療に決定的な影響を及ぼすが、当教室では診断(人体)病理学に
研究の基礎を置く。造血器、消化器、呼吸器、軟部組織、唾液腺、胸腺などの腫瘍および反応性病変を
主な研究対象とし、病態発生機序の分子レベルでの解明および疾患単位・概念の確立をめざす。また診断、
最適治療の選択、予後推定などに重要な分子マーカーを同定しています。
    
2018.9.23〜24   基盤研究B(研究代表者:稲垣 宏)班会議が名市大研究棟臨床セミナー室にて行われました

2018.8.28      大学丸ごと研究室体験〜市立大学・市立高校 高大連携講座〜 実施
          協力講座として高校生を受け入れました。

2018.9.7      9月3日より基礎配属の学生を受け入れています。

名古屋市立大学大学院医学研究科臨床病態病理学Department of Pathology and Molecular Diagnostics

〒467-8601
愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂町川澄1
名古屋市立大学大学院医学研究科
臨床病態病理学 医学研究棟5F
TEL 052-853-8161
FAX 052-851-4166