名古屋市立大学大学院医学研究科 産科婦人科|名古屋市立病院 産婦人科 〜不育症・習慣流産治療、出生前診断は全国で先駆けて行っております。〜

産婦人科専門医研修コースプログラム

産婦人科専門医研修コースプログラム 〜目次〜

診療科の概要

特色

産婦人科は女性の生涯を支える診療科です。女性がかかるすべての疾患を診断して治療する、女性のためのプライマリーケアをおこなう能力が必要とされます。基礎能力を身につけた上で生殖医療、周産期、腫瘍などを専門として技術を習得していきます。特に出生前診断・胎児治療および不育症・習慣流産治療は全国で先駆けて行っており、多くの患者さんが全国から集まってきます。また最近では着床前診断にも取り組んでいます。

学会認定施設・標榜施設

  • 臨床遺伝専門医研修施設
  • 生殖補助医療登録施設
  • 婦人科悪性腫瘍化学療法研究機構・登録参加施設

現在行っている新しい治療法

  • 筋強直性ジストロフィーの着床前診断(日本産科婦人科学会認可)
  • 染色体均衡型転座保因者の着床前診断(日本科産婦人科学会認可)
  • 抗リン脂質抗体症候群に対する低分子ヘパリン療法臨床研究
  • 婦人科悪性腫瘍に対する多施設共同研究(副作用の軽減・効果増強について)
  • Microdissection - TESEによる男性不妊治療
  • 不育症に対する葉酸療法

特色とする医療の治療成績

習慣流産については原因にもよりますが、おおむね85%健児獲得。

研究会、サークル

  • 名古屋市立大学関連婦人科腫瘍研究会
  • 臨床遺伝医療部カンファレンス
  • 分娩成育先端医療センターカンファレンス
TOP

初期臨床研修病院について

将来的に産婦人科にすすむことを考えている方に

当大学病院には初期臨床研修から将来的に産婦人科にすすむことを考えている方におすすめするプログラムがあります。

名古屋市立大学病院総合研修センター 産科婦人科重点プログラム」です。
詳しくは 当教室医局長 尾崎 康彦yozaki@med.nagoya-cu.ac.jpまでご連絡ください。(メールアドレスの@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)

名古屋市立大学病院 総合研修センター ホームページは[こちら]です。

名古屋市立大学病院産科婦人科を体験してみたいという学生諸君へ

〜夏休みや春休み、各大学規定の休みを利用して名古屋市立大学病院産科婦人科を体験してみたいという学生諸君へ〜

希望日時、期間を明記して医局長 尾崎 康彦yozaki@med.nagoya-cu.ac.jpまでご連絡ください。(メールアドレスの@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)

同時期に他の診療科も見学予定、あるいはシミュレーションセンターみてみたい、など御要望あれば可能な限りお答えします。

期臨床研修病院について

TOP

産婦人科専攻医研修目標

コース名

名古屋市立大学病院産婦人科専門医研修コース

GIO

産婦人科専門医になるために、女性生殖器疾患概念を理解し、診察方法、検査方法、結果の解釈、治療方法を習得する。

ユニット構成

日本産婦人科学会発行「産婦人科研修の必修知識」の中の日本産科婦人科学会専門医制度卒後研修目標に記したとおり。

取得できる資格

  • 日本産科婦人科学会 日本産科婦人科学会専門医
  • 日本不妊学会 生殖医療指導医
  • 日本人類遺伝学会および遺伝カウンセリング学会 臨床遺伝専門医
  • 日本婦人科腫瘍学会 婦人科腫瘍専門医
TOP

研修プログラム

年次計画表

卒後 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
3年次 市大病院もしくは関連病院の産婦人科研修
4年次 市大病院もしくは関連病院の産婦人科研修
5年次 市大病院もしくは関連病院の産婦人科研修

研修場所

  • 名古屋市立大学病院
  • 名古屋市立西部医療センター
  • 公立陶生病院
  • 市立四日市病院
  • 名鉄病院
  • 名古屋市立東部医療センター
  • 一宮市民病院
  • 江南厚生病院
  • 海南病院
  • 豊川市民病院
  • 知多厚生病院
  • いなべ総合病院

学会活動

  • 国内学会発表5回目標
  • 海外学会発表1回目標

研修評価の方法、修了認定

  • 分娩100例
  • 産科手術30例
  • 婦人科手術50例
  • 国内学会発表5回
  • 海外学会発表1回
  • 論文1篇目標
  • 日本産科婦人科学会専門医取得
TOP

大学院との関係

  • 初期臨床研修、産婦人科専攻医としての医療の研修とともに医学の研修も可能である。
  • 初期臨床研修にすすむ時点から随時可能である。
  • 学内、国内、海外留学希望に沿います。

研修修了後の進路

  • スタッフ職員
  • 国内海外留学
  • 関連病院赴任

お問い合わせ先

詳しくはお問い合わせください。

  • 名古屋市立大学産婦人科  連絡先
    • TEL  052-853-8241
    • 医局長 尾崎 康彦yozaki@med.nagoya-cu.ac.jpまでご連絡ください。(メールアドレスの@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
  • 名古屋市立大学産婦人科ホームページ
ページのトップへ

【名市大産科婦人科 専門分野】習慣流産・不育症・生殖免疫学・出生前診断・臨床遺伝学・周産期管理・生殖内分泌・不妊症・代謝・中高年・周産期管理・腫瘍