瑞友会トピックス

クローズアップ

「クローズアップ」トップへ

No.020「社会賞受賞報告

[会報119号(2013年9月30日発行)より]

杉浦医院院長・NPO法人ささしまサポートセンター理事長 森 亮太(H10卒)

私が最初に笹島でのホームレス支援に出会ったのは、今から20年以上前のことでした。当時名古屋駅のコンコースで行われていた炊き出し医療相談に、浪人生の私はケースワーカーとして参加したのが始まりでした。私は炊き出しにやってくる日雇いや野宿の労働者たちに「何か困ったことはありませんか」と声をかけ、彼らの悩み・相談を聴き、医師につなげるのが私のできる精一杯の仕事でした。自分ができたことは、当事者たちに寄り添い、話を聴くことでしたが、彼らは私に対して「ボウズありがとうな」と感謝の声をかけてくれました。

名古屋市立大学医学部を無事卒業して、医師になってからの数年間は、この支援活動からは離れていました。しかし、縁あって5年前に笹島診療所のホームレス支援活動に今度は、自分が医師として戻ることになりました。その診療所をNPO法人ささしまサポートセンターとして発展させました。

ささしまサポートセンターの活動は、不況の長期化でホームレスが増加する中、こうした活動が行政や社会に警鐘を鳴らす意義があります。私自身は医師としての専門性を生かしながらホームレスの人権問題に取り組み、この活動が医学・医療に及ぼす意義は非常に大きいと考えます。さらに、この現場でホームレスの疾病が重症化するのを未然に防ぐことで、生活保護への移行を減少させることができ、社会経済に及ぼす意義も大きいともいえる。

今回、この私の活動が瑞友会社会貢献賞を受賞させていただけたのも、今まで私を育ててくれた多くのボランティア医師の先輩方をはじめ、同門の諸先輩方のおかげと思っております。皆様に私の大好きな言葉「ありがとう」を贈ります。

医師として当事者たちに、私がかつて頂いた「ありがとう」の言葉に恩返しをしていくことで、ホームレスとなるような生活困窮者がいない世の中に、変えていけてればと思っています。今日もみなさまの「ありがとう」を自分のエネルギーにして活動しています。そして、皆様からいただく御支援、御協力に「ありがとう」を恩返ししてさらに発展していければと思っています。

NPO法人ささしまサポートセンターではカンパを募集しております。
 三菱東京UFJ銀行 中村支店(660) 口座番号:普通口座 0071848 口座名称:トクヒ)ササシマサポートセンター