瑞友会トピックス

キャンパスだより

「キャンパスだより」トップへ

No.003 初代学長戸谷銀三郎先生の胸像修復完了

[掲載日:2012年12月19日]
山本 喜通(S51年卒)

戸谷胸像

初代学長戸谷銀三郎先生の胸像は1958年(昭和33年)に作られて以来、大学の建物の増改築にともなって所在場所が変遷しましたが、当時の医学部同窓会有志により1981年(昭和56年)に図書館川澄分館前に設置され、現在に至っています。ただ、像自体は長期間手入れがされていませんでしたので、写真左のように薄汚れ、眼鏡も失われたままの状態でした。

瑞友会は大学当局に初代学長像の修復を要請しましたが、厳しい財政の中ではなかなか手を付けて頂けませんでした。そこで理事会・代議員会にお諮りし、瑞友会の手で修復することを決めました。

修復は2012年12月18日に行われ、写真右のようにきれいな状態の戻り、眼鏡も新調されました。大学にお立ち寄りの際は、是非図書館前の胸像をご覧下さい。

戸谷胸像